お問い合せ
お問い合せは023-643-0006受付時間9:00〜17:00


こんなお客様へ
TOP > こんなお客様へ

どんな小さなことでも丁寧にお答えします。まずはご試食からどうぞ。

 ジョイランチでは、初めてお弁当をご利用されるお客様に安心してご注文をいただけるように、丁寧なサポートを心がけております。お値段のこと、配達のこと、材料のこと、衛生管理のこと・・・何でもお気軽にお電話ください。受付担当がご納得いただけるまでご説明させて頂きます。 また、味が知りたいというお客様に関しては、ご試食もご用意しております。味でご評価を頂きご発注をいただける場合も多く、私たちとしても自信をもってご提供させて頂いております。どうぞお気軽にご連絡ください。
お弁当は、経費削減の強い味方です。

 例えば、自社で社員食堂を運営しようと思った場合、まずはじめに施設の整備や機材の買い揃えといった初期費用がざっと見積もって1000万ほどはかかるのではないでしょうか。また、日々の材料費、調理員の時給×労働時間×人数。全てを考えていくと、運営コストも決して安くありません。
 一方ジョイランチのお弁当であれば、毎日かかる費用は360円×人数分。配送料なども頂いておりませんし、おかずだけなら260円でご提供しております。コスト意識がますます高まる昨今ですから、お弁当導入をご検討されるきっかけにしてみてはいかがでしょうか。
しっかり食べて、健康に働くためのお手伝いもしています。

 「またパンだけしか食べていないのか!?」こんな光景、よく目にします。忙しくてしっかりした食事をとっていない従業員をみると、不安になりますよね。彼らは会社の財産。健康に働いてもらえて、はじめて会社の成果にもつながります。だからこそ、ちゃんとした食事をとってほしい。そんなときに、お弁当がお手伝いできることがあります。美味しさはもちろん、栄養バランスも考えた献立を栄養士と共に開発。「昼食をろくに食べなかったあの社員が、今では毎日しっかりとお弁当を食べています。」というよろこびの声も頂いております。
 ちょっと大きなことを言えば、昼食をご提供するということは、山形の企業の燃料の役割を担っている。そしてさらには山形の経済発展を支える土台作りに関わっている、という自負もあります。
お腹だけでなく、心も満たすお弁当でありたい。

 今日のお昼は何だろう?給食の時のあの気持ちを思い出してみてください。そう思えることで、毎日の仕事もちょっと楽しくなりませんか?私たちは、お弁当だけでなく一緒に楽しさをご提供したいと考え、「ジョイランチ」と会社に名前をつけました。また、毎日の献立の楽しみだけではなく、お弁当の時間に同僚や上司と同じ場所で丸くなってご飯を食べる。それ自体が社内のコミュニケーション活性化のきっかけになったというお声もいただいています。ぜひ、お弁当の効果を実感してください。
お一人住まいの方から、お喜びいただいております。

 私たちのお弁当は、法人顧客がメインではありますが、個人のお客様にもご配達をしております。例えばお一人暮らしのご高齢者など、外に出かけて、食材を買いに行って、料理をして・・・という日々の活動が困難な方もいらっしゃいます。そんな時、毎日栄養バランスも考えられたおいしいお弁当を食べられるということで、非常に喜ばれています。また、お昼の弁当だけではなく、ご要望によっては夕食の配達サービスも展開しております。単なるお弁当の枠をこえて、皆様のお役に立ちたいジョイランチです。どんな事でも、まずは一度ご連絡をいただければと思います。
飽きさせないのも、弁当力です。

 味、見た目、栄養バランス。毎日食べていただくものだからこそ、献立にも力を入れています。そのために、テレビでも活躍される山形の郷土料理家、古田久子先生監修のもと、メニュー開発。また、材料の仕入れも独自のルートを確立し、高品質なものだけを厳選しています。一度定期ご発注を頂いたお客様のほとんどが長期でお付き合いをしていただけるという実績も、私たちのお弁当をご支持いただいている証拠。これからも、おいしいお弁当づくりに向けて、より一層の努力を重ねてまいります。